特定調停の申し立ての基本は

  1. 申立人
    1. 申し立ては個人でも法人でも可能
  2. 申し立てる裁判所
    1. 債権者の営業所を管轄する簡易裁判所に申し立てる。
  3. 準備すべき資料
    1. 申立書(債権者数分必要)
    2. 債権者の商業登記簿謄本
    3. 債権者一覧表
    4. 借入の内容がわかるもの(契約書、領収書、残高証明書など)
    5. 収入がわかる書類(給与明細、源泉徴収票、決算書、確定申告書など)
    6. 支出がわかる書類(ローンの契約書、家計簿など)
    7. 資産一覧表(不動産、通帳など)

特定調停の申立書サンプル

sample

次へ:特定調停のメリット